一般診療

HOME > 一般診療

一般診療について

世間では鍼灸院といえば、腰痛・肩こりの時にいくところと考えている方が多くなっています。 ですが、そんなことはありません。
当院では美容診察だけでなく一般診察もさせて頂いております。

鍼灸治療の魅力は、運動器疾患のみならず、あらゆる病態に幅広く対応する能力がある。
さらには副作用がないというところです。
鍼灸治療の特徴は一言で言うと、全身の“流れ”を整えることにあります。
“流れ”とは、現代医学的な見方をすれば、血液・リンパ液・脳脊髄液・ホルモン・神経伝達物質などの“流れ(循環)”と考えると、イメージしやすいでしょう。

ですが、東洋医学では「気・血・津液(水)」という三つのエネルギーが司っています。
さらにこのエネルギーは、内臓とつながっている12本の「経絡」という目に見えない通路を流れ、全身を巡っています。そして、みなさんがご存知の「ツボ(経穴)」ですが、これは経絡の上に点在している、気を集めるためのスポットです。

この経穴(ツボ)に鍼や灸をすることで、経絡を動かして、気・血・津液の流れや内臓機能を調整し、身体機能を正常化するのが鍼灸の治療法です。

●なかなか寝ることができない。
●夜に頻繁にトイレに行きたくなる。
●頭痛が強すぎて集中できない。
●動悸や息切れがする。
●最近お腹の調子が悪い。
●生理痛、生理不順で悩んでいる。
●アトピー、花粉症など

身体内部に起因する疾患であっても、改善することができるのです。

病院、整骨院に行ってもなかなか改善しない、鍼灸治療を受けたことがないという方は
是非、一度受けてみてはいかがでしょうか?

鍼灸治療の力で一人でも多くの笑顔が生まれるように。
皆さんの日常を快適で明るいものにしていきます。

鍼灸治療適応疾患

運動器系疾患 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)膝関節痛・ 股関節痛・坐骨神経痛・脊柱間狭窄症
循環器系疾患 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症動悸・息切れ
消化器系疾患 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
神経系疾患 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分泌系疾患 バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
呼吸器系疾患 気管支炎・喘息・風邪および予防
耳鼻咽喉科系疾患 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
生殖、泌尿器系疾患 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
小児科疾患 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・ 虚弱体質の改善
アレルギー疾患 アトピー性皮膚炎・花粉症・じんましん
婦人科系疾患 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・逆子・不妊